スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北震災から4年・・・

復興

あけまして2か月、あらためましておめでとうございます。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

僕らTWGの3人は1回しか会ってません。まるで生き別れの家族です。下田は出張だし、タケシはドラムの発表会の準備や山部君とのユニットだったし。

俺は・・・瞑想してました。あらゆることについて、静かに深く深く考えてました。あ、これマジです。ちょっと人生の転機になることに接してたのですね。まだ結論出てないので何とも言えないのですが、考えるということは結構エネルギーを使いますね。

あ、そうそう。ここだけの話、タバコを完全にやめました。といってもまだ2ヶ月ですけど。禁煙パッチもニコレットも禁煙外来も使わずに根性で止めました。最初の1週間、死ぬかと思いました。めまい、動悸、吐き気、頭痛、寒気、震え・・・なにより昼間、突然襲ってくる猛烈な眠気!

でもなんとか根性で1ヶ月もったころ、咳やタンが全くでなくなったこと、目覚めが気持ちいいこと、体が臭くない事に気づきました。と同時に、飯がバリうまで、1か月で5キロふとりました。聞くところによると舌の感覚や味覚が正常に戻るらしいから、だそうです。実は昨年1年間で最高15キロのダイエットに成功してたのですが、1ヶ月で5キロリバウンドしやがりました。まぁ健康へのステップと捉え再度ダイエットにいそしんでいます。

さて、本業(笑)の話ですが、2015年のTWG初ライブは、昨年につづき、我らのようなチンポカスな3人が決して出てはいけない崇高なイベント「3.11被災地の子どもたちへ音楽による復興支援活動の資金を届けよう!復興支援キャラバンfromくまもとVol.4」です!

大したことはできないし、そもそも俺ら3人の生活を復興せねばならないというジレンマに悩みながらも、あの震災を忘れないし、なんらかの手伝いをしたい、という、まさに隙間産業としてのTWGの立ち位置をなんとか確保したライブ!(笑)

 ほんとうはもっと志が高くて、人間的にも優れてて、社会的な地位も、財力も、演奏技術も持ってる方々がやるべきではないか!お前らのような薄汚くてジャンクで労働者階級のバンドマンは出てはいけないのではないか!そんなことより、自分の仕事や家庭に註力すべきではないのか!いろんな声が聞こえて参ります♪ 

でもいいんです。いつもツバばっかり吐きながら生きてる我ら3人、たまには清い行為もさせてくださいよ。どうせ大したことは出来ないのですから。俺らにできることはちょっとだけTWGを好きな皆さんに募金込2000円のチケットを買っていただき、耳をつんざく下田のイカレたギターやタケシの暴力ドラムや俺のキ〇ガイ低音を聴きながら酒を呑んでもらう、って事だけですもの。

とにかくおれらもたまには人の役に立ちたいってことですよ。だから3月7日(土)はみなさんぜひ熊本市新市街djangoにお越しくださいね!

↓写真はノッティンガムの人

下田

スポンサーサイト

俺は今回も間違っていた・・・「3号線ロックサーキットVol.2」の報告



12月7日(日)に宇城市小川町「天海」で開催された「3号線ロックサーキットVol.2」に、不肖thee windless gates三人で参加してきました。

会場入りする前は、それはもう恐怖に震えていました。「どんなに恐ろしいロッカーギャングがいるのだろう?」「全身刺青のおねーちゃんがうじゃうじゃいたらイヤだなぁ」「ロッカーの悪口ばっかり言ってたから、会場入るなり、孤頭部をビール瓶で殴られんかなぁ」「皮とグリスの匂いで窒息死せんかなぁ」「トイレでカネ脅し取られんかなぁ」・・・

すいませんでした。誤解してました。みんなとてもいい人達ばかりで、きちんと挨拶を交わし、互いに自己紹介し、とてもフランクな雰囲気でリハ、本番と進みました。さらにいろいろ気を使って頂き恐縮至極でした。

ロッカーだけでなく、様々なジャンルのバンドが出演しました。ジャズやフュージョン、ヘビメタとかはいませんでしたけどね(笑)


honeysolt1.jpg

lollypop.jpg

水俣からやって来た「ハニーソルト」と「ロリポップ」、若さあふれる演奏で、会場内は大盛り上がり!水俣からかけつけたファンも大騒ぎで「あ~コレ正しいバンド道よね~」なんて下田やタケシと話してました。ジャンルは違うし年齢も違うけど、見てて感心するシーンもたくさんありました(笑) 結成半年とかいってたけど、けっこうキッチリ練習してたぞ!完成度はかなり高かったです。


whys

whys4

whys3

福岡からやって来たサーフバンド「the whys」!おねーちゃん3人組のパンクインストバンド!ここヤヴァイです。イカレてます。ジャキジャキビィーンの完全なサーフサウンドとパンクの融合!本人たちも言ってたんだけどサーフコースターズの匂いがプンプン!聞けば3月に福岡でサーフコ-スターズのオープニングやるらしい。まぁ確かに、リズム隊もギターも腕は凄い!ステージ構成も素晴らしかった。また見てみたバンドですね。


パピコ1

パピコ3

ぱぴこ2

今回の主催者の一人「リッキー」こと伊藤力也君ひきいるスリーピースモッドバンド「PAPICO」!はははは、やられました正直。マジかっちょええ!青いリッケンバッカーと白いサンダーバード、細身の黒いスーツと黒いタイ。70年代サウンドをガチャガチャとスピード感たっぷりに演奏してくれました。ほぼノンストップで突っ走り、途中、名曲「teenage kicks」も織り込むというオッサン泣かせの構成。リッキーが「俺らはクソ!」と何回もアジテーションしてたのがおかしかったです。俺らの方がクソなんだけどね。サイコーのロックンローバンドでした。今度イベント絡めたいな。


ぱんほり1

パンホリ4

パンホリ5

パンホリ3

パンホリ2

そして、今回我らに声をかけてくれた「松橋の狂犬なーぴょん」率いる「THE PUNKAHOLIC」!もうパンク大好き大好きなんですよ。ギタボのまいちゃんは声量もあって押しの強い上にギタープレイもかなりいい。途中弦がキレるほど強いピッキング。弦が切れても全く動じず、貼り換えることなく普通にプレイ!昔のジョーン・ジェットみたい。

ドラムの山口君はタイトで正確なドラミング。去年見た時も思ったんだけど、かなり基礎力高くて、なんでかなぁ?っておもってたら吹奏楽あがりだった。そら基礎しっかりしてるはず(笑)タケシも絶賛だった。

メインギターの和木さんはいいギター弾くね。きっちりプレーするんだけどラフな出音。ボリュームではなく圧が前に出て来る。ひけらかさんけど、うまいよ、この人マジで。全体の中のバランスもすごく取れてた。結局、爆音じゃあ、パンクじゃあ、と言いながらもかっちりバンドバランスがとれてるという、そこいらのオヤジバンドよりはるかにレベル高いわ。

そしてベースの狂犬なーぴょん!とにかくベースの位置が低い!東京の地下鉄ぐらい低い!それでいてプレイは確実(笑) 不思議だなぁ~おれあんなポジションじゃ絶対弾けんし。しかも見てくれが絵に描いたようなパンクロッカー!バンダナで口元まで隠してた!ほとんどギャングだ!図太い音出してたね~オレしょんべん洩らしそうになったよ、マジで。

とにかくここはバランスの取れたいいバンドだった。早いとこ潰しとかないとマズイな(笑)


twg1

twg2

twg3

twg4

そしてわれらthee winndoess gates ! 気管支炎絶好調の下田は倒れる寸前のトム・ヨークスタイル!タケシは佐村河内スタイル!、俺はアメリカの田舎の運動嫌いな高校生のスタイルでぬっちょりと演奏開始。割とパンキッシュな選曲と音作り。さらには「all for you」のロカヴァージョンという渾身の30分!いやぁ~なんか疲れました。へんな汗かくし、ピック持つ右手はツルし。ザビエル禿げが進むし。下田は先々週のリハん時から本番直前まで全く声が出せなかったのだけど、ガッツリ決めてくるところはサスガ!タケシは「俺モニターにドラム音いりませんけど・・」というくらいのデカ音さく裂!まぁ経験とテクで他のバンドに立ち向かった、って感じでした。でもみなさん、ほんと暖かく受け入れてくれて気持ちよく演奏できました。ぜんぜんアウェイじゃなかったです。もしかしたら俺らはロッカーサイドの方が居心地いいのかも?なんてね。んなこたぁない(笑)

とにもかくにも最高に素晴らしいイベントでした。正直、「こんな小川のハコで、ちゃんとでくっちゃろか?」とも思ってました。すいません。失礼な考えでした。お店の雰囲気は怪しくてロックで最高!音響、照明も正直ぶったまげるぐらい素晴らしかった!出音、中音、完璧でした!「またここでやりたいなぁ~」と思わせる場所でした。


chikarock.jpg

それと今回DJで参加された「CHIKA★ROCK」こと、天草の岩下力さん。実は天草在住時代から互いに名前は聞いたことがあったんだけど、今回初めてきちんと挨拶し言葉を交わしました。共通の友人も多く、今迄交流が無かったのが不思議です。いや、バリバリのロッカーだから俺が出会いを避けてたんだな。反省反省。とてもいい人でした(笑)

対極的にもう一人のDJ「ブルーブルー」さん、人当たりが良くて、温厚で感じのいい人でした。こんな暴力的なイベントに出てていいのかな?格好はもろパンクだったけど(笑)

いずれにせよ、今回もまたあらたな出会いと発見があり、とても素晴らしい経験をさせてもらいました。帰り道タケシと「オッサンなりにまだまだがんばらなあかんなぁ」と話した次第でした。

お誘いいただいた狂犬なーぴょん、PAPICOの伊藤リッキーさん、共演のみなさん、お店のスタッフ、そしていつも遠くから見に来てくれる上田さん、村田のりちゃん始め、お客さんありがとうございました!また機会があれば呼んでくださいね。

追伸:パンクロッカー、ロッカーギャング、ロカビリー、ヒカビリー、サイコビリー、サーフパンクとは付き合うな!が家訓でしたが、どんどん友達増えてます。マズイです。

※写真は俺が撮影したものとFBで見つけた関係者の皆様のモノを勝手に使いました。ごめんなさいね~

恐ろしいイベントに出るので見に来てください。心細いのです!

いやもう、ほんとは気が重いんですよ。

来たる12月7日(日) 熊本県宇城市小川町の「天海」ってとこで開催される「3号線ロックサーキットVol.2」に出演させて頂くのですが、それはもううち以外のバンドが若いのイキがイイの、パンクだ、サーフだ、モッドだ、ロッカーだ、と終始目を吊り上げとかないと生き残れないイベントなんですよ。

ちらし

熊本、八代、水俣、そして福岡からイカシたバンドが大集合!俺ら最後まで生き残れるかなぁ~おっさんだしなぁ~最近ザビエル禿げ出て来たしなぁ、てなもんです。

THE PUNKAHOLIC(熊本)
THE PUNKAHOLIC(宇城)

PAPICO (八代)
PAPICO(八代)

LOLLYPOP (水俣)
LOLLYPOP (水俣)

honey solt(水俣)
HONEY SOLT (水俣)

THE WHYs (福岡)
THE WHYs (福岡)

そして俺ら(笑)
CAYJUVSL.jpg

まぁそんなこと言っててもしゃあない。せっかく誘ってくれた松橋の狂犬、真のパンクロッカー「なーぴょん」の顔をつぶすわけにはいきますまい。不肖Thee Windless Gates、血尿出しながらでも演奏致しましょう!

といったわけで、今度の日曜日はみなさん、宇城市小川町「天海」にお集まりください!

天海

以下、イベント詳細です。よろしくどうぞ!(主催者作成を転載しました)

ROUTE 3 ROCK CIRCUIT vol.2
~R.I.P JOE STRUMMER
~YEAR END PARTY

日時:
2014/12/07(日)
17:00open - 17:30start

会場:
restaurant TENKAI

BAND:
THE WHYs (福岡)
THEE WINDLESS GATES (熊本)
LOLLYPOP (水俣)
HONEY SOLT (水俣)
THE PUNKAHOLIC (宇城)
PAPICO (八代)

DJ:
CHIKA★ROCK (天草)
BLUE NEGATIVE (福岡)

SHOP:
SOULJAH (八代)
NEGATIVE LEATHER'S (福岡)

チケット:
¥1,000 (w1dk)

勝手に来やがれ!
UKI UKI ROCK'N'ROLL!

2014年も残すところあとわずか・・・

忘れるべきことはすっきり忘れて、もっと楽しいことみつけて2015年をむかえましょ!
忘年イベントに加えて
RIPジョーストラマーも併催!

今回は、日曜日開催で早目のスタート。

「土曜日なので出て来れなかった方」

「夜が遅いので出て来れなかった方」
もご参加いただけるかと思います。


今回は、出演6バンド中4バンドに女性メンバーが在籍しています。

バンドをやってみたい!という女性の方にも楽しめる内容となっております。

DJ陣は、天草vs福岡の2大体制。

SHOPは、福岡からオリジナルハンドメイドレザーが好評の「NEGATIVE LEATHER'S」、
八代からヤツシロシティロッカーズ「SOULJAH」が出店します。

ライブイベント終了後は、
アフターパーティもTENKAIで行います、併せてお気軽にご参加ください!参加費1000円!

参加の皆様でご希望の方はDJしていただけます!

音源をお持ちになり奮ってご参加下さい(^o^)

-----

[会場アクセス]
住所:
熊本県宇城市小川町北新田437
(国道3号線沿いイオンモール宇城北側)

TEL :
0964-43-0832

車 :
駐車場有

電車:
JR小川駅から徒歩10分(無料コミュニティバス利用可)
- 博多方面最終 / 22:33
- 熊本・大牟田方面最終 / 23:09
- 八代方面最終 / 00:35
- 水俣・出水方面最終 / 22:30


皆様のお越しを心よりお待ち申し上げておりますm(__)m
投稿

ガチ目を吊り上げて25年目の同窓会ライブ

集合写真

以前お話ししたように、オレと下田は熊本商科大学(現:熊本学園大学)ってとこの同級生で、下田はニューミュージック同好会の部長、俺はビートルズ研究会の副部長をしてて、俺らはサークルの垣根を越えてバンドを組み、そこで当時高校生だったハナタレ小僧のタケシが加わり、the waveというバンドをやってたのですね。もう27年前の話ですけど。

この二つのサークルは仲が良くて、なんで仲が良かったのかというと、当時学内にロック研究会という文化系サークルがあって、ここはスタジオを兼ねた部室も持ってて、少なからず学校からの予算が下りてて、ただしい音楽文化活動をしてたのだけど、俺らは「そんな学校や体制に取り込まれたサークルで音楽はやらない」という、共通の青臭いポリシーをもっていたからなのですね(笑) 今思えばどうでもいいことなんだけど。

まぁ当時ロック研究会は正統派ハードロックやヘヴィメタルを主に演っていたので、なんとなく溶け込めんような気がして入部しなかった、ってのもあるけどね。ていうかHRとかHMとか聞いたことなかったもん。

そんな二つのサークルは自然と学食で固まるようになり、一緒にライブしたり、コンパしたり、練習合宿(笑)したりしてたのですよ。もちろん卒業後は自然と疎遠になり、ビートルズ研究会の先輩後輩とは連絡取りあうけど、ニューミュージックのメンバーと会うことはほとんど無かったのですよ。下田以外とは。

ところが今年8月に、ジャンゴで行われたウチラのライブを見に来ていたNMの一歳年下の後輩が、ライブ後一緒に聖地「博多一番どり 熊本新市街店」で呑んでるときに、「当時のメンバーで同窓会ライブみたいなことをやりたいですね~」と言い出したのですね。そして彼の直の先輩である我らのしもだつよしも「お、ええねぇ~!」と乗っていった訳です。

俺はハイボール大ジョッキをストローで呑みながら「楽しそうねェ~でも準備大変だろうねェ~だって下手すりゃ20年会ってないんでしょう?~どうやって連絡すんのぉ~?」と思ってたわけですよ、正直。

はい、答えは簡単でした。皆さん「FaceBook」というもので割と簡単に連絡が取れ、一度もあった事のない後輩たちまで連絡が行きわたり、なんと8つものバンド、ユニットが集うことになったのですよ!凄い時代になったものです。まぁもちろんいろんな段取りはしましたよ。会場である「ぺいあのプラス」さんとの日程、予算の打ち合わせ、出演プログラムの作成、演奏しない参加者の出欠確認等々・・・。でも結局一回も顔を合わせた会議を開くことなく当日を迎えたのです。

そして結果から言うと、大盛会でした!参加総数54名!11月23日(祝)午後2時から、開会式を経て(笑)、5時間にわたる多種多様なジャンルの演奏が始まりました。

0044.jpg

我らTWGはトップバッターで登場!さらりと3曲演奏し、後の演者へつなぎました。「え、もっとがっつりやってくださいよ!」「なんで最後の大トリしないんですか?」なんてご意見も頂きました。

0058.jpg

でも今回の主役はうちじゃないですもん。20年ぶりに再会して、久しぶりにバンドを組み、忙しい毎日の時間の合間に練習してきた皆さんが主役ですもん。結果的にこの選択は大正解でした。うちら以降のバンド、ユニットが緊張しつつも楽しそうに演奏してました。

0128.jpg

0096.jpg

0114.jpg

でもみなさん勘違いしないで!久しぶりにステージに立った連中、途中で演奏止まったり、ミスしてニヤニヤ笑ったり、内輪ウケのみの下らないMCしたり、など、「一切なかった!」のですよ!はっきり言って、そんじょそこらにいる、「オヤジバンドやってま~す!月一回はライブでぇ~す!」ていうパーマネントなバンドより200000万倍レベルが高かった!オレと下田はTWGの演奏終了後、音響と照明をしてたんだけど、ブースの中でふたりで「マジや!すげぇ~!」を連発してましたもの。

最後は言い出しっぺの後輩バンドがアンコールでニルヴァーナやって会場は大騒ぎ!「この人たちの平均年齢、四捨五入すりゃ50才代じゃねぇか~」と感心しながらチンコ、いやミキサーのフェーダーいじってました。「音楽で繋がる輪」とかどうでもいいって思ってるオレですが、今回ばかりは「つながるねぇ~」と感心してたのです。

0132.jpg


とにかく大いに盛り上がった今回の企画、どうも第二回も有りそうです。
もっと効率よい準備方法を考え始めましょうかね~。

0071.jpg
あ、「ぺいあのプラス」の木下さんはじめスタッフのみなさん、ほんとうにお世話になりました!ぺいあのプラスはやっぱり最高のハコです!

Rock on Kumamoto 2014 Vol.3

全体

10月12日(日)に、熊本は南阿蘇にある「熊本県屋外劇場アスペクタ」にて開催された「Rock on Kumamoto Vol.3」に出演しました。これは玉名市のミュージシャン吉田昌史くんが主催する、熊本県内のみならず福岡など他県のバンドなどもあわせて10バンド以上出演するイベントで、今年が3回目の開催なのですね。

ROK2014

南阿蘇の雄大な環境の中にあるアスペクタは、25年以上前に熊本県が建設した巨大な屋外ステージで、そう、あの有名な伝説のロックフェス「ビートチャイルド」が開催された場所でもあるのです。まぁ久しぶりにアスペクタに出ました。4年前にちょろっと出たんですが、遡るとウチラがまだ4人編成でやってた頃(27年前!)には2、3回出てたんですねぇ。

風景

今回は野外ということで実はある事を企てました。それは、いつもうちらのライブを見に来てくれる熱狂的なファン、普通のファン(笑)、初めてのファン(笑)、友人知人、家族とともに、広大な観客エリアでバーベキューをしながら1日を楽しもうというものです。「a day for TWG mania」と、俺が勝手に名づけたこの企画、なんとチケット購入と合わせて35人もの方にお申込みいただきました!なんて素晴らしいmania達なんでしょう!感謝感謝です。

前日、俺は皆さんに美味しいBBQをご提供すべく走り回りました。走り回りすぎて、土曜日の午後7時、国道57号線(通称東バイパス)の味千ラーメン横で長年連れ添った愛車エスティマがエンジン焼き付いて天国に旅立ってしまったくらいです!(これマジ)そんな時間にそんな場所でレッカー待つ事1時間。俺のせいで1キロの渋滞ですわ。いやぁ~THE HEATの林さん、ありがとうございました。助かりました!(写真はレッカーに乗ってる途中)

レッカー上

そんなこんなで、なんだかんだで準備は万全!いざ出陣と思ったら、台風19号(?)のせいで13日は各地でイベント中止のニュースばかり。「あ~こりゃ中止かなぁ」と思いながらアスペクタに着くと、なんと風はややあるものの曇天で雨は無し、そこに綺麗な虹までかかってるという、それはもうまるでTWGのこれまでの行いが良かったとしか思えない天気!

BBQ

お昼過ぎからBBQを始め、集まった皆さんと交流を深めました。以前記事で書いた柳田隆太郎くんも自力でJRを乗り継ぎ北九州から無事到着し嬉しい泥酔です(笑)

んが!しかし、うちらの出番が近づいたとき、我ら3人はハッとしました!「今日一度も楽器触っとらんやんか!」そうなんです。この日はスケジュール上リハーサルは無し、サウンドチェックも何もせずに本番に臨むことになっていたのですが、なんと本番15分前まで楽器さえもケースから出してなかったのです。

三人で「うぬぅ~これでいいのだろうか」と嘆きながら、TWGmaniaの黄色くもやや茶色い声援に送り出され、ステージ上へ。そこで初めてハードケースを開けたオレと下田でした(笑) 

ステージ上はけっこう風が吹いてました。オレと下田フロント二人は何度も吹き飛ばされそうになりました。

下田

おれ

タケシは風で髪の毛が寝ぐせのオッチャンみたいになってました。

タケシ

この日は約30分の演奏。MCなしで8曲を立て続けに演奏しました。普通MCで気の利いたことを言いながら会場を暖めるのですが、MC無しの方が皆さんの評判が良かったのが不思議です(笑) 

リハ無しだったにもかかわらず、音響、モニター最高でした!何の不安不満もなく演奏できました。ステージから見えた、観客席のTWGmaniaたちは、ほどよく酒もまわり、すごく楽しそうに聴いてくれてました。もちろんmaniaではない人たちのためにも一生懸命演奏しました。

リハ無しだったにもかかわらず、竹下摩理子技師録音の音源聞いたら、今季最高の演奏してました!(笑) 不思議なものですね。

とにかく楽しい一日でした。音楽で世界平和を!なんてことは毛頭思わないけど、TWGにかかわる人たちがちょっとだけ楽しんでくれたのならよかったなぁ~と思います。

誘ってくれた玉名の凄腕バンド「heavenly glass」の吉田君ありがとう。良い企画です。また誘ってください。

それと「a day for TWG mania !」のために大量の車海老を提供してくれた熊本天草の友榮水産の益田さん、ほんとうにありがとうございました!お礼はムフフです。

エビ
プロフィール

ヤマゲンベースTWG

Author:ヤマゲンベースTWG
九州は熊本の「Thee Windless Gates」という3ピースのロックバンド(笑)でベースを弾いてます!

阿蘇山のように熱く(笑)、天草の海のように深く青いです!何が?

余命20年あまりの男たちのguitar popな生活を斜めから裏からお届けします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。